修士論文

FHは森林水文学研究室、ECは山地保全学研究室
1997年以前は砂防学研究室
所属 氏名 タイトル
2021 FH -
2021 EC 鈴木裕里 山地河川から流出する土石流の構成材料および河床容積濃度に関する研究
2021 EC 谷知幸 断層地形を呈する山地斜面の基岩地下水に関する考察
2021 EC 東谷卓哉 山地河川における様々な流木が橋梁の閉塞におよぼす影響
2020 FH 青木康真 赤外線サーモグラフィを用いた飽和側方流の観測
2020 FH 川井英美 林床土壌における一酸化炭素フラックスの連続測定
2020 FH 村中麻咲 安定同位体比を用いた吸水深度推定を目的とした土壌・植物水抽出方法の検討
2020 EC 麻野佑介 細粒土砂を含む土石流中の土砂の相変化が侵食?堆積に及ぼす影響
2020 EC 林聖也 土砂の流出・氾濫・堆積の数値解析におけるハイドログラフと地形解像度の適切な設定方法
2020 EC 村上智哉 間隙の連結性を考慮した森林土壌における降雨浸透の解析
2019 FH 山田啄也 山地源流域における六フッ化硫黄濃度と地下水滞留時間推定値の変動要因
2019 FH 米原太一朗 ドローンによる空中撮影画像を用いた樹高及び胸高直径の推定手法の開発
2019 EC 柴田俊 種々の観測手法を用いた堆積岩山地における地下水流動の把握
2019 EC 千野佑輝 基岩地下水位変動に着目した雨量指標の評価および深層崩壊に対する警戒避難への活用法の検討
2019 EC 廣田大空 大起伏花崗岩流域における降雨流出特性の空間変動
2018 FH 仙福雄一 葉の濡れ方が降雨中・直後におけるヒノキ林の生態系CO2・潜熱フラックスに及ぼす影響
2018 EC 荒川尚一郎 実行雨量の既往最大値超過に着目した土砂災害危険度評価手法に関する研究
2018 EC 楠田夏子 透過型砂防堰堤の捕捉過程及び閉塞モデルの検討
2018 EC 肥沼直輝 花崗岩山地源流域における基岩地下水の空間分布特性
2018 EC 小松正弥 堆積岩山地における山体地下水挙動に降雨規模が及ぼす影響
2017 EC 伊熊浩平 中古生層堆積岩山地における地下水の流動過程及び水資源利用適合性の検討
2017 EC 日浦幹 土石流危険渓流における流木による橋梁閉塞の研究
2016 FH 田中洋太郎 温帯森林流域における降雨流出過程に伴う溶存有機態炭素の質的変化
2016 FH 鶴田惇 樹木細根からの揮発性有機化合物(VOC)放出速度〜樹種と放出後の行方に着目して〜
2016 FH 山本浩之 ヒノキの蒸散・吸水特性はどのように土壌水分環境の時空間変動と関係するのか?
2016 EC 古谷智彦 火山地域の大規模土砂移動による被害範囲の推定手法の検討
2016 EC 藤田克樹 水質に着目した堆積岩山地流域の湧水・地下水に関する研究
2016 EC 高見友佑 大起伏堆積岩山地の降雨時と無降雨時における基岩地下水の流動と流出過程の解析
2016 EC 天野唯子 山地河川における流砂の連続計測手法に関する研究
2015 FH 鷹木香菜 ストロンチウム安定同位体比を用いた山地源流域の集水構造に関する流域間比較研究
2015 FH 長野龍平 フロン類を用いた地下水・湧水の滞留時間推定に基づく森林流域内水移動機構の解明
2015 EC 柿本篤史 山体地下水を考慮した中古生層堆積岩山地における降雨流出の解析
2015 EC 小杉恵 家屋が存在する扇状地における土石流の挙動に関する検討
2015 EC 杉本康平 花崗岩山地における基岩地下水の流動特性が降雨流出に及ぼす影響
2014 FH 奥見智佳 湿地域を含む温帯ヒノキ林土壌のメタンフラックス時空間変動
2014 EC 高木将行 風化花崗岩山地における基岩地下水の分布および流動特性
2013 FH 岩崎健太 山地源流域における降雨流出過程の空間スケーリングに関する研究
2013 FH 真嶋光一郎 森林における木質リター分解呼吸の環境応答性と基質特性の評価
2013 EC 谷寧人 濁度計とハイドロフォンを用いた山地河川における土砂動態の把握
2013 EC 藤光智香 花崗岩山地における土層厚分布の特徴と降雨流出に及ぼす影響
2013 EC 山田拓 堆積岩および花崗岩を母材とする山地小流域における降雨流出の比較
2012 FH 坂部綾香 簡易渦集積法を用いた温帯ヒノキ林およびアラスカ域クロトウヒ林樹冠上におけるメタンフラックスの観測
2012 EC 奥山悠木 土石流災害と対策構造物に関する研究
2012 EC 道幸李佳 山地斜面における高密度地温観測による水分フラックス挙動の解析
2012 EC 前田大介 支川合流を考慮した土石流数値シミュレーション手法の検討
2011 FH 安宅未央子 森林における葉リター分解呼吸の環境応答性の評価
2011 FH 金澤瑛 ヒノキ林における葉群・幹・土壌のメタン放出・吸収速度及び濃度プロファイル
2011 EC 石岡武 高密度観測網を用いた山地斜面内部の水分移動経路の解析
2011 EC 隅田順 電気探査法を用いた山地斜面表層における不均質な水分挙動の把握
2011 EC 山ア美穂 降雨浸透計算と斜面安定解析を組み合わせた斜面崩壊の再現手法
2010 FH 兼光修平 土壌面CO2fluxの時空間変動とその制御要因〜温帯ヒノキ林および熱帯フタバガキ林において〜
2010 FH 清水美智子 安定同位体比を用いた中国毛烏素沙地における臭柏(Sabina vulgaris)の窒素利用形態の解明
2010 FH 西本聡志 花崗岩森林流域におけるストロンチウム同位体比を用いた地下水浸透・流出過程の解析
2010 EC 阿部孝章 高濃度石礫流れ解析に適用可能な粒子法の開発
2010 EC 井元大希 シャッター付砂防えん堤による土砂調節効果の検討
2010 EC 加藤弘之 高密度ボーリング孔網を利用した山地源流域の水文プロセスの解明
2010 EC 平澤良輔 山地渓流におけるハイドロフォンを用いた流砂観測
2009 FH 小山晋平 蒸散が葉内水の酸素安定同位体比の日変化に与える影響
2009 FH 高橋遥 炭素安定同位体比を用いた森林集水域における溶存有機体炭素の動態解析
2009 FH 中川良二 熱帯フタバガキ林および温帯ヒノキ林における葉群からのメタンフラックス
2009 EC Laurentia Lestari Dhanio Changes in Sediment Discharge after the Collapse of Mt.Bawakaraeng in South Suiawesi, Indonesia
2009 EC 正岡直也 土壌水分計付貫入計を用いた山地斜面水文特性の把握
2009 EC 水谷太郎 土石流発生域における渓床堆積物中の水分動態に関する研究
2009 EC 和田孝志 土石流のシミュレーションに関する研究
2008 FH 鈴木由紀子 森林流域における水銀動態に関する研究
2008 FH 宗田智佳 拡張big-leafモデルを用いた温帯ヒノキ林のガス交換特性の解析
2008 FH 谷尾陽一 森林渓流におけるリン及び窒素の動態
2008 FH 松本卓也 温帯常緑針葉樹(ヒノキ)林のガス交換過程を反映する分光植生指標
2008 FH 横山直人 森林生態系呼吸量に関する研究
2008 EC 松本直樹 粒径変化を考慮した土石流氾濫予測手法に関する研究
2008 EC 水谷佑 風化花崗岩を母材とする山地源流域における基岩層の水分特性の把握
2008 EC 山川陽祐 土壌水分計付貫入計を用いた斜面水文特性の把握
2008 EC 松岡美和 ハイドロフォンを用いた流砂計測
2007 FH 大塚泉 森林から流出する溶存有機物の生成・流出以降に関する水文学的研究
2007 EC 飯尾達朗 石礫型土石流に含まれる巨礫の分級現象に関する研究
2007 EC 末安正英 急勾配流路における浮遊砂に関する研究
2007 EC 中谷加奈 GUIを実装した土石流一次元シミュレータ開発
2007 EC 西陽太郎 ヒノキ林地の撥水性土壌が雨水浸透・流出に及ぼす影響の解析
2006 FH 大木正美 林齢の異なった森林流域におけるリン及び窒素の動態
2006 FH 中村正 風化花崗岩谷壁斜面に発生する飽和側方流の水理学的特性の解析
2006 FH 福井佑介 生息地,生活形態の多様な樹種における水利用様式
2006 FH 中西理絵 温帯ヒノキ林における分光反射指標PRI(photochemical reflectance index)の季節変動
2006 FH 速水香奈 森林流域における湿地の水文化学過程とそれがもたらす下流域への影響に関する研究
2006 EC 伊藤元英 浸透流による土壌中の水みち発達過程に関する実験的解析
2006 EC 佐々木美紀 高密度雨量観測に基づく山岳地域の降雨特性
2006 EC 林祐妃 構造の発達に伴う森林土壌の孔隙径分布の変化が雨水浸透過程に及ぼす影響の解析
2006 EC 町田尚子 森林土壌における鉛直浸透水の質的量的変化のモデル化
2006 EC 梁偉立 森林斜面における雨水鉛直浸透の実態と土壌水分特性パラメータの特定手法
2005 FH 大久保晋治郎 乱流変動法による夜間CO2放出過小評価の問題に対する検討−複雑地形のヒノキ林の場合−
2005 FH 藤本将光 森林流域における水質形成過程に及ぼす斜面地形の影響
2005 FH 三谷智典 森林における土壌呼吸量の時空間変動
2005 FH 三舛祐美 山地源流域における流域のスケールと流量・水質との関係
2005 EC 大山誠 土壌の透水性が斜面安定性に与える影響について
2005 EC 奥中季美 風化花崗岩山地源流域における地下水位変動の解析
2005 EC 桂真也 山地小流域における風化花崗基岩内の水移動過程の解明
2005 EC 山本信博 風化花崗岩山地における基岩浸透流の挙動の計測
2004 FH 伊藤雅之 温帯森林流域におけるメタンフラックスの時空間変動に関する研究
2004 FH 尾坂兼一 森林流域における亜酸化窒素の生成過程に関する研究
2004 FH 松村光子 森林流域における土壌-植物間の無機態窒素の移動プロセス 〜ヒノキ林の窒素循環〜
2004 FH 和田卓己 森林における熱・CO2貯留量の評価
2004 EC 杉江友介 分布型土砂流出モデルを用いた河床変動予測
2004 EC 新原伸栄 階段状河床におけるプールへの土砂堆積とその回復に関する研究
2004 EC 宮田秀介 花崗岩山地源頭部における岩盤内地下水の流出に関する研究
2004 EC 山岸真希 粒状体流れにおける大径粒子の挙動に関する研究
2003 FH 片山辰弥 渦相関法における熱収支インバランスに対する考察
2003 FH 濱規子 乱流変動法による人工緑地樹冠上フラックスの季節変動に関する考察
2003 FH 樋口素子 クロロフィル蛍光を用いた光合成速度決定要因の解析
2003 EC 永井秀幸 森林土壌の透水・保水特性の違いが斜面の雨水浸透・流出過程に及ぼす影響
2003 EC 道畑亮一 斜面土層内におけるパイプの形成と発達に関する実験的研究
2003 EC 山本恭子 山地源流域における土砂動態のモニタリング手法に関する研究
2002 FH 荒田芙美子 水の安定同位体比を用いた樹体内の水分動態に関する研究
2002 FH 川崎雅俊 森林流域における溶存有機態炭素の動態に関する研究
2002 FH 高梨聡 森林における降雨中及び降雨後の蒸発散過程
2002 FH 矢野雅人 森林における熱・水・CO2フラックスとプロファイルの形成過程
2002 EC 安藤宏幸 風化花崗岩山地小流域の水文過程
2002 EC 大野哲 ヒル谷における土砂動態に関する観測研究
2002 EC 星野久史 長期的な河床変動の確率的解析法
2002 EC 吉清守 ゲート排砂 に伴う堆積土砂の侵食過程
2001 FH 岡崎亮太 森林流域からの有機態炭素の流出に関する研究
2001 FH 立花克朗 森林樹冠上における熱・水蒸気・二酸化炭素フラックスの乱流特性
2001 EC 木下篤彦 人為的排砂の渓流環境へのインパクト ‐排砂が水生生物および河床形状に与える影響‐
2001 EC 近藤玲次 森林土壌における不均質な土壌水分移動の二次元的解析
2001 EC 瀧口茂隆 山地河川における浮遊砂の流送過程
2000 FH 尾保手朋子 ヒノキ林における大気降下物の物質循環に及ぼす影響
2000 FH 壁谷直記 水の安定同位体比を用いた森林流域における水循環に関する解析
2000 FH 松尾奈緒子 植物個葉のCO2・H2O交換過程の決定要因の考察 −Ci/Caを指標として−
2000 EC 馬場浩司 斜面崩壊と崩壊土砂の継続的な移動に関する研究
1999 FH 赤壁徹也 土壌水分量の測定に基づく森林蒸散量の推定
1999 FH 勝山正則 山地源流域の降雨流出過程における水質形成機構に関する研究
1999 FH 松田咲子 NDVIと輝度温度に見られる地表面の特徴
1999 EC 木本秋津 風化花崗岩荒廃山地における水文特性と土砂流出特性 −中国南部の大獲流域と田上山地の若女裸地谷の比較−
1999 EC 田中智樹 植生および土壌の諸特性が水移動現象に与える影響
1999 EC 武蔵由育 透過型砂防ダムの効果に関する研究
1998 FH 浅野友子 砂防植栽地における森林の発達に伴う水質形成機構の変化
1998 FH 石井健一 樹木の生理特性が分光反射特性に及ぼす影響に関する実験的研究
1998 FH 来田 真 SPACモデルを用いた中国毛烏素沙地の沙柳群落における水移動現象の解析
1998 EC 原田一哉 鉄砲水の勾配変化部における流下・堆積に関する研究
氏名 タイトル
1997 安田秀樹 リター層内の水移動機構のモデル化
1997 佐藤一朗 流路の拡幅に伴う掃流力低下過程において発生する河床形態に関する研究
1997 浜田美鈴 森林流域における土壌CO2ガス濃度の鉛直分布と季節変化
1997 内田太郎 パイプの存在する山腹斜面における降雨流出過程に関する研究
1997 松井勝敏 人工植栽された森林における群落コンダクタンスの季節変化
1996 飯田猛行 流路工の長期河床変動予測と底固め配置計画
1996 田中広樹 傾度法を用いた森林樹冠上におけるCO2フラックス測定
1996 中山泰徳 森林土壌の水分特性の同定に関する研究
1996 Hendrayanto FIELD DETERMINATION OF HYDRAULIC PROPERTIES OF FOREST SOIL
1995 東野由起子 雲仙普賢岳の地形変動に関する研究
1995 水野秀明 透過型ダムによる土石流制御に関する研究
1995 UNTUNG BUDI SANTOSA SEDIMENT DEPOSOTION POROCESSES IN SAND-POCKET 遊砂地における土砂堆積過程に関する研究
1994 小林富士香 環境に配慮した砂防設備に関する研究
1993 小杉賢一朗 対数正規分布モデルを用いた土壌の水分特性曲線の解析
1993 島田緑子 樹木の蒸散および光合成特性に関する研究
1993 中村彰宏 多様な地被形態上における乱流輸送機構に関する研究
1992 三輪賢志 火山地域の土砂災害危険区域の予測システム
1991 白沢あずみ 森林の融雪への影響に関する考察−
1990 ドロテア・アグネス STUDIES ON EVAPOTRANSPIRATION FROM MOUNTAINOUS WATERSHED
1990 大手信人 森林土壌の土壌水分特性の測定に関する研究
1990 三好岩生 土石流の衝撃力に関する研究−土石流断波の変形と衝撃力
1990 小南裕志 林木蒸散量測定法開発に関する研究 −ヒ−トパルス法による蒸散量推定
1989 笹原克夫 崩壊土砂流動に対する森林の効果についての研究
1987 中山茂樹 暖地性積雪地域の融雪に関する研究
1983 窪田順平 山腹斜面表層における土壌水分変動と水の移動に関する研究
1982 友村光秀 山地小流域における融雪流出に関する研究
1981 太田岳士 山腹斜面における表層流に関する基礎的研究
1980 海堀正博 飽和標準砂の直接セン断試験の研究 − 一面セン断試験と単純セン断試験の特性とその比較−
1979 久保田哲也 山地礫床河川における散在礫の移動限界の条件に関する研究
1978 塩野裕司 土石流の流動に関する研究
1978 阪田大蔵 表層土のセン断特性について
1976 仲野公章 焼岳上々堀沢における土石流発生域の研究 −現地観測と既往空中写真利用による土石流発生域の基礎的研究−
1976 鈴木雅一 山地流域の蒸発散推定に関する研究 −桐生試験地の微気象観測を基礎として−
1975 谷 誠 農民的治水の構造・近世後期淀川周辺地域において
1974 水山高久 急勾配水路のおける限界掃流砂量に関する基礎的研究
1974 上村治司 近代日本における自然環境保全
1973 森脇 寛 山崩れの実験的研究について−人工降雨使用−
1972 石川義昭 花崗岩類の風化機構に関する研究−粘土鉱物を主体として−
1971 阪本 哲 物理探査による砂防調査について
1969 谷口義信 土石流の予備的研究
1967 笹江鯛一郎 土の破壊に関する研究
S39 寺島治男 ガリ侵蝕の発生機構に関する研究
1954 若林隆三 コンクリ−トわくのダムの応力に関する研究
1958 細田 豊 砂防ダムにおける揚圧力の基礎的研究
1957 伊藤誠吉 水抜孔の効用の関する実験的研究
1957 竹村富男 砂防ダムの分割荷重に関する研究
1957 桑原憲史 水害防備林に関する研究
1956 岩岡 孝 砂防副堰堤の研究(水褥作用野基礎的研究)